操作

両足尊

提供: 新纂浄土宗大辞典

2018年3月30日 (金) 15:35時点におけるSeishimaru (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

りょうぞくそん/両足尊

仏の尊称の一つ。Ⓢdvipadottamaなどの訳語で、二足尊、両足之尊、両足中尊などとも訳される。仏は二本の足で歩くものの中で、最も尊いものであるからこのようにいう。また二足を、戒・定、福・慧などの仏の内面的特性ととらえる解釈もある。両足尊三帰三竟にも使われる表現であり、仏に対する帰依を「帰依両足尊」という文言で表す。


【参照項目】➡三帰依三帰三竟


【執筆者:石田一裕】